ふりしぼれ青春汁!!

主に読んだ漫画とアニメの感想文です。

普段アニメを観ないあなたへ贈る10作品

 

f:id:min-nano703:20170227105522p:plain

 2016年の『君の名は』のメガヒットはすごかったですね!

ジブリ作品とはひと味違った深夜アニメに近いテイストの作品が興収200億円突破は革命的に感じました

普段アニメを観ないって方もデート映画として観に行ったのではないでしょうか

 

f:id:min-nano703:20170227044131j:image

私も公開日に観に行きました!1人で!

周りは高校生カップルなどで大盛況

死ぬかと思いました。

 

そして、近頃大人気の星野源さんがメインキャストとなっている『夜は短し歩けよ乙女』の公開も迫ってますます盛り上がりそうなアニメ界!

f:id:min-nano703:20170227044213j:image

アニメって小さい頃観てたけどまた観てみよっかなぁ〜なんて思った方もいるんじゃないでしょうか。

 

しかし『アニメ』を観ようと思ってレンタルショップに行っても作品数が多くて何が面白いのか分からない!そんな方っているんじゃないでしょうか。いなかったらすみません。

 

そこで

私の独断と偏見で厳選した

アニメ観ない人でも比較的観やすいんじゃないかな〜〜っていうド定番アニメ10作品を紹介します

テレビ放送作品と映画作品、ジャンルもできるだけばらけさせてるのでその日の気分と時間で適当に参考にしてください。

 

独断と偏見による

定番アニメ10作品!

 

①これ以上何を失えば〜〜ふふふ〜〜ん

f:id:min-nano703:20170227044743j:image

秒速5センチメートル

2007年公開

監督:新海誠

PV↓


「秒速5センチメートル」予告編 HD版 (5 Centimeters per Second)

 

この作品は『君の名は』の新海誠監督の過去作として書店などでピックアップされていたのでご存知の方も多いと思います。

かなり有名です。

『桜花抄』『コスモナウト』『秒速5センチメートル』の3作品で構成された連作映画という形をとっていますが

イケメンの青年・貴樹くんの過去から現在への恋愛遍歴を、新海誠監督の特徴である「とにかく美しい背景」と「しつこいまでの繊細な心情の描写」で描いた1時間でサクッと観れる映画です。

もともとは山崎まさよしさんの『one more time, one more chance』という歌が大好きだった新海誠監督が同曲を元にしたストーリーを映画化したものなので、クライマックスのシーンで流れる曲は作品の総括!って感じで長い1時間のPVのような映画。

 

小さい頃の初恋、高校時代の片思い、社会人として荒波に揉まれつつ……と観る人がどんな青春時代を送ったかによっても感想が分かれるかも!

個人的には貴樹に片想いする女の子視点の『コスモナウト』が1番のお気に入り。夏の南の島で繰り広げられる淡い青春が心にキます。

 

あなたは観終わった後にどんな感情になるのか!!ぜひお試しください!

 

② 責任者はどこか!

f:id:min-nano703:20170227051534j:image

四畳半神話大系

2010年放送

監督:湯浅政明

アニメーション制作:マッドハウス

全11話

PV↓


Yojou-han Shinwa Taikei PV

 

サブカル度MAXアニメのド定番!

公開が差し迫っている『夜は短し歩けよ乙女』と同じ原作者、スタッフの作品です。

腐れ大学生を書かせたら右に出るものはないと言われる森見登美彦氏の代表作を原作とした作品。こちらはサブカル野郎御用達のヴィレヴァンなんかでコーナーがあったりするのでアニメに縁がない人でもなんとなく名前を知ってる!なんてことが多いかも。

 

当初は女性向けとして設定されていたフジテレビのノイタミナ枠で放送された作品だけあって女性にも受けやすい絵柄だと思います。

オープニングからしてオシャレ、本編は主人公がとにかく喋る!(ここは苦手な人も多いかも)

原作の朗読を聴いているかのようなシーンも多いので頭を空っぽにして楽しめるかと言われるとウーン。

 

京都の大学生の主人公『私』がいろんなサークル・組織に入ってその2年間を描く一風変わった青春活劇。

どの組織に入っても付いて回る小津という疫病神じみた男と後輩の明石さん、1話では自らを神だとのたまう樋口という謎の男など、周囲の人間にひたすら振り回され続ける四畳半住まいの主人公『私』が繰り返す青春の結末とは……

 

とにかく愉快で奇想天外なストーリー、ポップな雰囲気で大学生のモラトリアムな日常を楽しめるアニメです。

あー!こんな大学生活送れるだけで『私』は恵まれてるよなー!!羨ましーなーチクショー!!ってなりましたよ。自分は。

 

③ さぁて、どこへ行こうかしら。ネットは広大だわ

f:id:min-nano703:20170227054655j:image

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

1995年公開

監督:押井守

アニメーション制作:プロダクションIG

 

攻殻機動隊といえばハリウッド版実写映画もいよいよ公開ということで世界的に注目を集めてるタイトル!

原作はアップルシードなどでも有名なSF漫画(と成人向け漫画)の巨匠・士郎正宗。数々の作品に影響を与えたと言われる文句なしの定番SFアニメ映画だと思います。

あの『マトリックス』も影響を強く受けているんですよ!

 

舞台は2029年、第三次核大戦と第四次非核大戦を経た日本。

飛躍的に進歩した科学技術で脳の神経にデバイスを接続する「電脳化」や義足や義手にロボット技術を組み合わせた「義体」を用いたサイボーグ化が普及した世界で繰り広げられる様々な凶悪犯罪に対処する「公安9課」という特殊部隊。

そこに所属する草薙素子、通称「少佐」が主人公のサイバーパンクSFアクション作品。

 

設定はかなりハードなSF、物語の主題も「高度に電脳化(脳のデバイス化)を進めていったら自分の魂はどこに宿るのか」といったフィリップKディック作品のような哲学的なもの。

眠くなっちゃうよ〜〜!なんて思う方もいるかもしれませんが安心してください。

ハードな設定なだけあってアクションもキレッキレでかなりハード!登場人物たちのセリフがとにかく渋い!

エキゾチックなBGM、独特な雰囲気、ハードボイルドな台詞、カッコいいガンアクション、どれか一つでもハマればグッと引き込まれる作品です。

 

攻殻機動隊は多様に展開している作品なので押井守監督の『GITS』『イノセンス』の他にもTV放送された『攻殻機動隊SAC』シリーズやOVAの『攻殻機動隊ARISE』シリーズなどそれぞれ違ったテイストで攻殻機動隊を描いているので自分の好みを探すのもアリかも!

どれもドチャクソカッコいいですよ!!

f:id:min-nano703:20170227061817j:imagef:id:min-nano703:20170227061824j:image

予告編↓


「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」予告編 YouTube2

PVの冒頭のBGMは当時感出ちゃってますが十二分に今観ても新鮮な作品です!!

 

④私の名付け親は、3人のホームレスでした。

f:id:min-nano703:20170227065028j:image

東京ゴッドファーザーズ

2003年公開

監督:今敏

アニメーション制作:マッドハウス

予告編↓


東京ゴットファーザーズ 予告編

 

自称・元競輪選手のギン、人情深いオカマのハナ、家出した女子高生のミユキの3人のホームレスがクリスマスの夜に赤ん坊を拾ったことから始まる東京を舞台とした奇想天外な大冒険を描いた映画作品。

 

数々の賞を手にした夭折のアニメ映画監督・今敏氏の作品だけあって完成度が非常に高いです。

アニメってリアルにしようとすればするほど実写で良いじゃん?となったり、かったるい作品になりがちな気がするんですが、この『東京ゴッドファーザーズ』はアニメ「らしさ」を追求したキャラクターの動きやコミカルな掛け合いをリアルに描かれた東京の街に落とし込んで絶妙なバランスで作り上げています。

登場人物たちがイキイキと東京を駆け回り赤ちゃんの本当の親を探していくストーリーもまさに笑いあり、涙ありと非常に楽しく見応えがあるものとなっています。

家族で観るのもオススメですよ!

 

⑤こちとら琉球生まれだ!

f:id:min-nano703:20170227072259j:image

サムライチャンプルー

2004年公開

監督:渡辺信一郎

アニメーション制作:マングローブ

全26話

OP↓


サムライチャンプル OP - HD

 

話は遥か昔の横浜から始まる

「向日葵の匂いのする侍」を探す少女・フゥが団子屋でバイトしてるときに出会ったムゲンとジンの2人の破茶滅茶なサムライと共に日本を旅する時代劇アニメ

 

(今は亡き)マングローブ制作のアニメ

監督は大ヒットアニメ『カウボーイビバップ』の渡辺信一郎

オープニングからしてhip-hop、登場キャラは時代劇なのに金髪ピアスにアフロなどなど時代考証ガン無視!

しかし、殺陣のアクションはしっかりしていてスピード感が最高!とっても見応えがあります!

メインキャラ3人は喧嘩ばかりで毎回面倒な揉め事に巻き込まれ、日本各地で騒動を起こしていくのですが、勧善懲悪なエピソードもあり、泣けるエピソードもあり、笑えるエピソードもありと盛りだくさん!

スタイリッシュな戦闘シーンやめちゃくちゃ渋いキャラクターたちに惚れること間違いなし!

OP映像のフゥのダンスだけでも観てください……

 

観終わったあとは旅に出たくなる

そんな爽快感のあるアニメです。

とりあえず

「ガタガタ言うな。黙って見やがれ!」

 

⑥じゅ〜しぃ〜からあげ、なんば〜わ〜ん

 f:id:min-nano703:20170227080049j:image

シュタインズゲート

2011年放送

アニメーション制作:WHITE FOX

全24話

 PV↓


TVアニメ「STEINS;GATE」プロモーションムービーC79

 

5bpの大人気ゲームを映像化した作品

秋葉原を舞台に

日々くだらない発明を繰り返すサークル「未来ガジェット研究所」を主催する大学生の岡部倫太郎、サークル員の橋田至、岡部の幼なじみである椎名まゆり、あることがきっかけでサークルに出入りするようになった牧瀬紅莉栖などがある発明品をきっかけに過去と未来をめぐる壮大な陰謀に巻き込まれていく。

 

メガヒット作品です。

ゲームもめちゃくちゃ面白いんですが後半の怒涛の展開は良くここまで上手くアニメ化できたなぁと感動しました。

 

ストーリーの秀逸さが良く取り上げられますが私はこの作品の描く夏の雰囲気も素晴らしいものだと推していきたいです。

あぁーこんな大学生活送ってみたかったなぁ〜〜!!って思います。序盤は。

 

とにかくネタバレが致命的な作品なので

これから観るぞ!って人はネットでなにも検索しないほうが良いです。

 

良く冷やしたドクターペッパーと冷凍の唐揚げを温めたら最後までイッキに観ることをオススメします。

 

 ⑦ヒーロー見参!ヒーロー見参!ヒーロー見参!

f:id:min-nano703:20170227084115j:image

 『ピンポン』

2014年放送

監督:湯浅政明

アニメーション制作:タツノコプロ

 全11話

PV↓


TVアニメ『ピンポン』PV

 

四畳半神話大系』『夜は短し…』の湯浅監督が松本大洋の代表作をアニメ化した作品。

原作の特徴ある絵柄を見事に動かしています。

 

湘南にある片瀬高校の卓球部に所属するペコとスマイルの2人。ペコは卓球の才能に恵まれた天才だが自惚れ気味、スマイルは内気な性格だが卓球は強い。留学生のチャイナや強豪海王学園のドラゴンなど多彩なキャラクターと共にそれぞれが成長していくストーリー

 

とにかく熱い!

最初は絵柄で戸惑うかもしれませんがめちゃくちゃ熱いしカッコいい!!

原作漫画もとても迫力のある構図が多く、それをアニメ映像として動かしているので迫力が倍増してます。

卓球のスピード感、登場人物達(主にペコとスマイル)の成長、ぶつかり合い、とにかく濃いです!

 

尺に余裕があったのか原作よりもキャラの掘り下げがしてあったり、ケータイなどの小道具なんかを放送された2014年に合わせていたり、随所に拘りが伺える魅力たっぷりな作品。

 

卓球マジカッケェ!!ってなること間違いなし。

オススメです!

 

 

わたし、気になります

f:id:min-nano703:20170227091136j:image

氷菓

2012年放送

監督:武本康弘

アニメーション制作:京都アニメーション

PV↓


TVアニメ『氷菓』PV

 

米澤穂信の小説〈古典部〉シリーズを美麗でハイクオリティな作画でファンの多い京都アニメーション(通称京アニ)がアニメ化した作品。

神山高校の古典部に所属する折木奉太郎千反田える福部里志伊原摩耶花の4人が学校生活の中にある謎を解き明かしていく学園ミステリー

省エネ主義を謳って何事にも消極的な主人公・折木奉太郎がヒロインの千反田える達周りの人間に振り回されながらもスパッと謎を解いていくのが面白い!

折木の推理力に嫉妬する福部くんだったり、折木と千反田、福部と伊原のそれぞれの恋愛事情だったりと意外とちゃんと学園ものしてます。

あとミステリーですが人は一切死にません。安心してください。

 

ああーこんな高校生活送ってみたかったなぁーー!!!!ってなるかも。なったよ。

 

終始ゆったりとした空気感なので

1人でのんびりと観るのがベストなアニメかもしれません。

 

⑨アイ ドント マネー!!!

f:id:min-nano703:20170227093529j:image

TARI TARI

2012年放送

監督:橋本昌和

アニメーション制作:P.A.works

全13話

PV↓


TVアニメ「TARI TARI」PV第2弾

 

true tears』『花咲くいろは』に続くP.A.worksの青春三部作の3作目にあたるオリジナルアニメーション。

湘南の白浜坂高校を舞台に声楽部に所属する3年生の宮本来夏が前年のコンクールでの失態を理由に歌わせてもらえないことを不満に思い親友の沖田紗羽と共に合唱部を立ち上げ、バドミントン部の田中大智や帰国子女のウィーン、事情があり音楽科から普通科に転科してきた坂井和奏を巻き込み高校最後の夏を賭けて奮闘していく物語。

 

爽やかな夏の海沿いの雰囲気の中でそれぞれの登場人物たちが悩んだり笑ったりと、賑やかなそれぞれが事情を抱えながら夢に向かって進んでいく青春ストーリーを繰り広げていく様子はアニメを観ているだけで、まるで部の一員としてワイワイやっているかのような、そんな楽しい気持ちにしてくれます。

 

会話の掛け合いで思わずクスッと笑ってしまうときもあり、過去のエピソードで切ないきもちにさせられるときもあったりと13話でサクッと観られるアニメとしての完成度はとても高くオススメです。

 

⑩明日に向かって!エクソダス

f:id:min-nano703:20170227102607j:image

SHIROBAKO

2014〜2015年放送

監督:水島努

アニメーション制作:P.A.works

全24話

PV↓


TVアニメ『SHIROBAKO』 C87公開PV

 

高校のアニメ同好会に所属する宮森あおい達5人はいつか一緒に商業アニメーションを作ることを目標にそれぞれの進路を進んでいく。

それから2年後、短大を卒業した宮森あおいは武蔵野アニメーションの制作進行として働いていた!

 

アニメ業界で働く人たちを描いた群像劇!

業界の厳しさ、仕事の大変さ、やりがいなんてものを多分オブラートに包んではいますが結構リアルに描いているらしいです。(私は業界のことを知らないので真相は分からない……)

監督がガールズ&パンツァーなどヒットメーカーの水島努とだけあってとても楽しくクオリティの高い作品となっています。

 

メインの5人それぞれの成長、厳しいことだらけの業界でも必死にもがいてもがいて少しずつ結果を出していく様子はとても感動しました。特に声優志望の坂木しずかにまつわる後半のエピソードは本当に良かったです。

5人以外のキャラクターもとにかく魅力満点

弱音を吐いたり、励ましたり、泣いたり、笑ったり、怒ったりととにかく仕事を頑張る姿は観てて応援したくなると同時に自分も頑張るぞ!って思わせてくれる

そんな良作アニメです。

 

 

 

以上!普段アニメを観ない人にも観やすいんじゃないかと私が厳選した10作品でした〜〜

死ぬほど暇で天井の染みを数えて時間を潰すようなときにでも参考にして

ぜひお気に入りの一本を探してみてください。