読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふりしぼれ青春汁!!

主に読んだ漫画とアニメの感想文です。

私的にオススメのシリアスな漫画5選!!

f:id:min-nano703:20170226025614p:plain

独断と偏見で選ぶ!
割とシリアスな漫画5選

 

私の大好きな漫画のシリアス系の作品の感想を簡単にまとめてみました!

なんか暇だー漫画読みてーけど何読もっかなーってときにちょっと参考にしてください!

きっと満足します!保証します!

 

f:id:min-nano703:20170226003422j:image
①『ヨルムンガンド』:高橋慶太郎
サンデーGXコミックス 全11巻

 

武器商人ココ・ヘクマティアルが私兵達と世界各地で仕事をしながら自らの壮大な野望を実現させていく物語。ココ・ヘクマティアル一行は世界を旅して何を成そうとしているのか……
全24話でアニメ化済み、原作に忠実に結末までアニメ化されているのでオススメです。
アニメーション制作はWHITE FOX

 

0年代のミリタリ漫画では最も有名かも!
本格ミリタリものでありながら女性人気もとても高いんです。
軍事知識が薄くてもさりげなく分かりやすく登場人物達のモノローグなんかで補足してくれるのが本作の秀逸なポイントの一つ。武器の威力、恐ろしさなどが絵の迫力や登場人物達の緊迫したやりとり描写ではっきりと伝わってきます。
壮大なストーリーもさることながらヨナ君達私兵部隊の各々もとっても魅力的!それぞれのバックボーンを生かした個別エピソードもありますし全11巻に凝縮された物語の濃さがすごい!

 

f:id:min-nano703:20170226003516j:image

②『シドニアの騎士』:弐瓶勉
アフタヌーンKC 全15巻

 

人類の新天地を求めて宇宙を旅する播種船シドニア
衛人(もりと)を操縦する主人公の谷風長道らのガウナとの壮絶な戦いを描く。
フルCGで2クールのアニメ化済み
アニメーション制作はポリゴンピクチュアズ

 

こちらもアニメ化された近年のヒット作なのでご存知の方も多いかも
大迫力のSF作品です。
主人公がめちゃくちゃ強いし専用メカを手に入れるしと王道ロボットもの的展開も熱い!愛憎渦巻く人間模様がすごい!衛人をはじめ登場するメカや風景が本当にカッコいい!
サイバーパンクとも言いがたい弐瓶勉先生特有の世界観、ハマる人はヤられると思います。
主人公長道と(多種多様な)ヒロイン達の恋愛要素もありコミカルなシーンが多いので弐瓶勉先生の作品の中では比較的読みやすいです。

アニメも戦闘シーンのスピード感やガウナのおぞましさ、宇宙の無機質な雰囲気がCGととてもマッチしていて良作です!

 

f:id:min-nano703:20170226003635j:image

③『ブラックラグーン』:広江礼威
サンデーGXコミックス 既刊10巻以後続刊

 

日本の商社勤めのエリートサラリーマン岡島緑郎がひょんなことから海賊の仲間入り!
タイの架空の犯罪都市ロアナプラを舞台にしたハリウッドばりの銃撃戦を繰り広げるクライムアクション作品。
こちらもアニメ化済み。全24話+OVA
アニメーション制作はマッドハウス

 

超有名作品ですね、パチスロなんかで漫画を読まない人にも知ってる方が多いかも!

とにかくヤバい!ロアナプラヤバい!
フツーの真面目な日本人だった岡島緑郎が南の海でいろいろあってロックと名前を変え、海賊仲間たちと事件に巻き込まれていく!
犯罪まみれの都市で暮らすようになったロックが相棒のレヴィと共に数々の戦いを持ち前の才気で生き延び、そして徐々に街の悪の面に飲まれていく様は恐ろしい。中華マフィアにロシアンマフィア、さらには日本のヤクザまで!多種多様な勢力入り乱れ振り回されていく主人公たち!登場人物たちが口にするセリフひとつひとつが魅力的で犯罪都市を生きているツワモノたちの独特な哲学に触れられます。ロックとレヴィの煮え切らない関係にヤキモキするのも楽しみ方の一つです。

こちらのアニメも原作に忠実に丁寧に作られていて良作です。OVAで9巻のロベルタ編まで映像化されています。今回の記事の中で唯一の未完結作品ですが刊行ペースが非常に遅いのでこれから集めよう!って人も安心してください(笑)

 

 

f:id:min-nano703:20170226003717j:image

④『無限の住人』:沙村広明
アフタヌーンKC 通常版全30巻 完全版全15巻

 

百人斬りとしてお尋ね人になっている不死身の剣士『万次』が家族の命を奪った逸刀流への復讐を誓う少女『凛』の用心棒として江戸時代の日本を舞台に因縁が絡み合う旅路を行く大作時代劇漫画。
全13話でアニメ化済み
制作はビィートレイン
2017年に木村拓哉主演で実写映画も……

 

僕がもっとも好きな漫画といっても過言ではないです。沙村広明先生の卓越した画力で描かれる迫力のアクションがとにかくカッコいいです。
ゴアな描写が多いので苦手な人は苦手かも
万次が不死身という特性を最大限に使った戦い方をするのがとても好きです。他の剣士たちに比べて特別強いわけじゃないんです、とにかくバラバラになります(笑)
途中からどんどん人間模様が複雑になっていくのですが登場人物それぞれにとにかく魅力がある。一本芯の通った自分を持っている登場人物たちは誰もが悪であり善、そんなところがこの作品の1番の魅力かもしれません。

 アニメはワンクールだけということもあってちょっと中途半端に終わります。キャラが動く様子が観たい!という方は観てもいいかも!

f:id:min-nano703:20170226025542j:plain

作中最強と名高い女剣士の槇絵さん。沙村先生の描く女性の凛とした美しさが好きです。

彼女も壮絶な運命に翻弄されていきます。

 

f:id:min-nano703:20170226003753j:image
⑤『ガンスリンガーガール』:相田裕
電撃コミックス 全15巻

 

イタリアを舞台に強化骨格の義体の身体を持つ少女たちが所属する対テロ組織『社会福祉公社』とテロ組織『五共和国派』の闘いを描くガンアクション作品
アニメは1期全13話と2期全13話+OVA2話
1期制作はマッドハウス、2期はアートランド

 

猟奇的事件や事故などで心身が再起不能となった少女たちを洗脳と義体化によって忠実かつ強靭な兵士とした『社会福祉公社』の人々がテロとの闘いを繰り広げていくのが主幹の作品なんですが
とにかく泣ける!
義体化した少女と大人が二人一組で『フラテッロ(兄妹)』を組んで作戦に参加していくところが話のキーとなっていて、フラテッロたちの物語、大人たちの物語、少女たちの物語、果ては敵であるテロリストたちの物語のそれぞれが複雑に絡み合って非常に完成度の高い作品となっています。
美少女モノと侮るなかれ、後半加速していく物語の収束地点、大人と少女たち兄妹が迎える結末は……

アニメの1期は文句なしの良作です。細田守作品や今敏作品などの傑作アニメを多く排出してきた老舗のマッドハウスがワンクールで原作の雰囲気を最大限に生かして映像化していると思います。特に戦闘シーンのガンアクション描写はアニメ史に残るレベルで秀逸!

アートランド制作の2期は作画崩壊などが目立ち戦闘シーンも1期の面影がなく軽い感じになってしまっていますので評価を大きく落としてしまったのは否めません。それでもキャラデザとOPは大好きですよ!

f:id:min-nano703:20170226004358j:image救いがないことがわかっても少しでも一緒にいようと強く生きる登場人物たちに心奪われます。

 

以上、オススメのシリアス漫画5選でした!漫画好きにはわりと定番の作品ばかりですが定番だけあってやっぱりイイ作品なんです!

未読作品があったら是非読んでみてくだしあ!